Chocolate Electronics

「Fat Distortion」です。
 
fat-distortion
 

なんて可愛らしいメーカーでしょう(笑)

国産のメーカーで2013年10月に設立という事でまだまだ新しいですね。

27,000円くらいで購入出来ます。

いわゆる「ブラウンサウンド」を目指したペダルみたいです。

ぶ厚い”Brown”サウンドを再現しても、より深い歪みを得るためのハイゲインセッティングでも、素晴らしい効果が得られるでしょう。

 

スポンサーリンク

 
前々回の記事のM.I.J. PedalsのSPIT DRIVEも同じ価格帯なので悩みますが、僕だったら断然M.I.J. PedalsのSPIT DRIVEです。

3,000円、SPIT DRIVEの方が高いですね。

3,000円差ならまだ許容範囲ですね。

 
 

でも、あとは実際に自分で試奏しないと何とも言えないですけどね。
 
自分で音出してみると「あれ?買わなくてよかった~」なんて事良くありますから。
 


 
動画では音はとにかくイイですね。

タイトルにも書いてますがジャズコーラス対策には最適です。

 

JCしかないライブハウスやスタジオにはいいですね。

こういう音のペダルって15年前には出来なかったんでしょうかね…

 

僕が学生の時にジャズコーラスでこんな音が出せたら最高だったんですけど。

では早速音を聞いてみてください。

 
シングルコイルです。
 

 
 
後半の1:58からの音が好きです。

ジャズコーラスのクリーンのサウンドに掛けてこれだけ良質の歪みだったら最高じゃないですか。
 
 
クランチも最高な音だし。
 

 
 

こっちはハムでのデモです。
 

 
うん、いいですね。
 

最近は本当にいい歪みばかりでイイ時代です。
 

ただ、ペダル自体の値段も全体的に結構上がってきてますからね。

2,3個買うといつの間にかお財布スッカラカン状態になりますね。
 
 

試奏する時に、全部弾き比べが出来ればいいですけど、なかなかそんなに揃っている楽器屋さんは無いですからね。

やっぱり中野の歪み専門店ヒズミ屋にはいつか行きたいなぁ~。