MXR EVH 5150 overdrive vs WAMPLER Pinnacle distortion
 
今日は本家の歪みと、いわゆる「ブラウンサウンド」を目指したクローン?ペダルの比較です。
 
 
5150vspinnacle

 

もしくは、26,000円 vs 20,000円

「そこに6,000円の差はあるのか」比較とも言えます。
 
結果から言うとちょっと違います。

それは本家には勝てるわけが無いのですが、でも近いっちゃ近い音まで出せてると思います。

それに最近WAMPLERは凄く人気ですよね。
 

 
本家のMXR EVH 5150 overdriveの方が歪み成分が細かいっていうか、粒が細かいっていうか。

コンプ感もいいですよね。

僕が好きなタイプの歪みです。

2:05あたりからの切り替えの音を聞くと結構明らかですね。

聞いてて分かるレベルと言うことは、弾いてる本人はきっともっと明確にわかりますよね。

でも WAMPLER Pinnacle distortion 悪くないですね。

6,000円の差でこれだったら悩みますね…

試奏してじゃないと決めきれないですね。

この差だと……

勿論、余裕でお金出せるならMXR EVH 5150 overdriveを買いますよ。
 

こっちもめちゃくちゃいい音出してます。

音を早く聞きたい人は7:24からどーぞ。
 

 

かなりイイ音してますね~。

おもわず

「いえぇぃっ!」

ってなりそうです。
 
 

この音聞いてると欲しくなりますね~。
 
 

最近、歪ペダルの記事ばかりになってますね。

だって歪みペダルの気になる事ばかりなので……

ハードロック、メタルギタリストなら、歪みはかなり大切な事じゃないですか?
 

僕がマニアなだけですか?
 
普通ですよね?
 
きっと……
 
空間系のペダルなんて、後回しですよ。

そこそこまともな空間系ペダルなら、僕は割りと何でも平気です。

あまりそっちにこだわりはありません。

 
 
でも上手い人って、やっぱり空間系のエフェクターの使い方が凄く上手なんです。