琴でもメタルが出来るという話。
 
 
コトーメタル。
 
とか言ってみたり。
 
 
正確に言うとメタルのカバーですけど。
 
 
メタリカはチェロとか色々な楽器でカバーされてるけど琴でのカバーも素敵ですね。
 
 
元々の曲が美しいからこそドンピシャにハマるのでしょうけど。
 
 
Metallica – One (Guzheng Cover)
 

 
全く違和感無し。
 
 
むしろイイ。
 
 
カンズのカバーもイイ。
 

 
ハードロック/メタルと和楽器は遠からずという事なのか。
 
なんでサングラスとバンダナ?って思ったけど、これアクセルローズなのね。
 

スポンサーリンク

 
ジミヘンもこんな事になりました。
 

 
全く違和感なし。
 
ギターのニュアンスが良く出てる…
 
 
なんならお正月に普通に流れてそう。
 
途中2:30あたりから何故かクリックが聞こえるけど(笑)
 
 
 
Led Zeppelinの名曲もかなりイイ感じに仕上がってますね。
 
Led Zeppelin-Stairway to heaven
 

 
美しいですね。
 
元々ゆっくりの曲なので合いそうっちゃ合いそうですけど。
 
 
この左手さばきが凄いですね。

テクってますね。
 
 
 
こっちはMetallica– Enter Sandman
 

 
この琴の音は歪んでる様に聞こえるけどエフェクターか何か掛けてるのだろうか…
 
 
元からこういう音?
 
 
最後はDeep Purple-Smoke On The Water
 
 
やっぱり歪んでるからきっと後で歪ませてるのでしょうね。
 
 
Deep Purple-Smoke On The Water
 

 
イイ曲はどんなジャンルでやってもどんな楽器でもやってもイイという事ですね。