先日楽器屋さんでBOSSのST-2とZOOMのG3nを試奏してきました。
 
zoom-g3n
 
試奏に使ったのはアンプがジャズコーラス、ギターはフェンダーのストラトシングルコイルです。
 
 
結論としてはBOSSのST-2はいらない。
 
 
ZOOMのG3nはちょっと欲しい。
 
 
両方ともジャズコーラスでは使えないという事です。
 
 
マーシャルなどの他のアンプで使うとまた違った意見だと思います。
 
 
僕はアンプが選べないどんな状況下でも、「使える」ペダルという条件が大前提だったので、あえてジャズコーラスを選択して試奏しました。
 
 
勿論試奏する際に、マーシャルもありましたが敢て選びませんでした。
 
 
マーシャルでも試そうと思いましたが、マーシャルで試したらある程度は、いい音が出ると分かっていたので。
 

スポンサーリンク

 
ジャズコーラスで使った感想としては…
 
 
ん~、
 
 
「THE ジャズコーラス」の音です。
 
 
よくありますよね。
 
 
どんな歪みペダルを使っても、どんな設定にしてもジャズコーラスの音って。
 
 
いわゆるあの音です。
 
 
僕が大嫌いな音です。
 
 
その音にしかなりませんでした。
 
 
これはBOSSのST-2とZOOMのG3nの両方とも同じでした。
 
 
ZOOMのG3nに関してはインプットにもリターンにも繋ぎましたがダメでした。
 
 
ただ、使い方が良く分かってなかったので、もしかしたら上手く設定するとまた違う音が出せる可能性はあります。
 
 
僕は勿論初めて触ったので設定が全く分からないし、店員さんに聞いてしばらく色々設定をしてもらいましたが、店員さんもまだ把握されてないようでいい音作りというものは出来ませんでした。
 
 
アンプじゃなくて、スピーカーに直接繋いでラインで音を出すと本来の音が発揮出来るのかなとも思いましたが、そこまではしませんでした。
 
 
ちなみにZOOMのG5nとの違いを聞いたら、ただ小さくなっただけという事でした。
 
 
中身はほぼ変わらないと。
 
 
ZOOMのG5nもIRなので音はZOOMのG5nのサウンドを聞けば判断できるという事ですね。
 
 
これはきっとラインで録ってますよね。
 

 
なかなかいいですよね。
 
 
この動画を見ると、やっぱり僕が楽器屋さんでの試奏は力を発揮出来てない使い方だとわかりますね。
 
 

こっちは純粋なアンプの音のみです。
 
 
JCM800とかレクチの音は僕はかなり好みです。
 

 
これ聞くとめちゃくちゃいいですよね。
 
 
個人的にはアンプで使うよりはラインで音を出すほうが発揮できると思います。
 
 
自宅でラインで音だしして楽しみたい人にはZOOMのG3nは今一番最適な機材だと思います。
 
 
安いし、コンパクトだし。
 
 
今僕が持ってるZOOMのMS-100BTからG3nへの乗り換えもいいな~と思いました。
 


 
もしくはZOOMの次世代機を待つか…
 
 
出来ればもう少しコンパクトだと嬉しいし。
 
 
あとはジャズコーラスにはやっぱりSPIT DRIVEがいいのかなと
 

 
むしろジャズコーラス対策には僕が知る限りではSPIT DRIVEがベストです。