アンディティモンズモデルのギターといえば二本ありますよね。
 
 
ストラトタイプのこれ
 

 
 
 
 
もう一つが茶色のやつ。
 
 
at-guitar
 
 
ストラトタイプのシグネチャーモデルって一度廃盤になりましたよね。
 
 
僕が確か大学生の頃に、友人が購入して羨ましかった記憶があります。
 
 
レアなギターだったので、一時期は価格が高騰してましたし。
 
 
それがまた出ているっぽいです。
 
 
しかも今は二種類あるっぽいです。
 
 
AT10
 
 
at10
 
 
AT100CL
 
 
at100cl
 
 
この二本ってパッと見は同じストラトタイプに見えますよね。
 
 
でも価格は全く違うものです。
 
 
スペックの詳細は確認していないので分かりません。
 
 
AT100CLの方が、昔発売されて廃盤になったシグネチャーモデルの再発バージョンっぽいです。
 
 
価格は25万ちょっとです。
 
 
なかなか高いです
 

スポンサーリンク

 
そして、AT10はその廉価版?的な事でしょうか。
詳しくは不明ですが。。
 
 
こっちは一気に安くなって14.5万くらい。
 
 
15万でもなかなかな値段ですけどね。
 
 
さて、今回再発になっているのも初めて知りましたし、二種類発売されているのも始めて知りました。
 
 
ただ今日はここじゃなくて、カラーが白が出ているんです。
 
 
AT10の白なので廉価版の白という事でしょうか。
 
 
at10-rp
 
 
指板がローズウッドになっているのも特徴ですね。
 
 
僕は指板はローズウッド派なのでこっちがいいかも。
 
 
これもかっこいいですよね。
 
 
ジェフベック意識?
 
 
と、つい思ってしまいます。
 
 
この白のタイプはさらに安く13万円くらいです。
 
 
ちょっと気になる一本ですね。