Tortuga Effects
 
 
こんなペダルのメーカーの名前聞いたことありません。
 
 
初めて知りました。
 
 
アメリカのアイダホ州のブランドです。
 
 
元々はハイエンドギターのお店働いていたマット・ジョンソンが立ち上げたという事です。
 
 
最近というか、ここ数年どんどんエフェクターブランドが立ち上がってますね。
 
 
もう個人でもエフェクターは作れる時代にまでなっていますしね。
 
 
自作キットとか回路図とかもネットにいくらでもありますし。
 
 
僕はやらないですけど
 
 
だってそんなことに没頭してしまったらますますギターを弾く時間が無くなってしまうから。
 
 
時間がめちゃくちゃあったら、自分で作ってみたい気もしますけど
 

スポンサーリンク

 
さて、今回の「Werewolf Over-Stortion」はゲインが二つあります。
 
 
異なる「MAIM」「KILL」の二つのゲインです。
 
 
どういう違いなのかは、ちょっと分かりません。
 
 
「KILL」の方が凄そうなイメージ。
 
 
とりあえず聞いてみますか。
 

 
 
ん~~、イイですね。
 
 
この二つのゲインって同時にも使えるのかな
 
 
この動画だと使ってる?
 
 
よく分からないけど、音はいいですね。
 
 
僕の好きなゲインが二つ付いてるエフェクターだし結構好きです。
 
 
ちょっと、この色と形から何となくSPIT DRIVEを思い出します。
 
 
しかもゲインも二つだし。
 


 
 
ちなみに価格は24,000円くらいです。
でも日本には無いっぽいです。
 
 
しかもこの絵柄は、多分色々オーダー出来るっぽいです。
なので海外でこのペダルを探しても、違う絵柄だとパっと見では気付かないかも。
 
 
アメリカアマゾンはこんなだし。
 
 
werewolf
 
 
というか、こっちが普通バージョンなんですね。
 
 
こっちの方がDRIVE1DRIVE2で非常に分かりやすい!
 
 
それで、動画の絵柄の筐体はカスタムですね。
 
 
他にこんな感じで
 
 
werewolfcustom
 
 
じゃあ、カスタムのはもうちょっと価格が上がるかもですね。
 
 
デザインも面白いけど音もGOODです!!
 
 
ちょっと試したいペダル。