MI Effectsというメーカーの「MEGALITH DELTA Distortion」です。
 
 
megalith
 
 
これかなりメタルしてます。
 
 
でも、MI Effectsを調べてみると一緒にMI AUDIOというのも一緒に出てくるのでもしかしたらMI AUDIOのエフェクター部門なのかもしれません。
 
 
ちなみに、MI AUDIOはアンプヘッドやコンボアンプも出しています。
 
 
でも、MI AUDIOってどっかで聞いたことあるけど
 
 
って思いませんか?
 
 
僕だけ?
 

スポンサーリンク

 
DTMやってる人ならオーディオインターフェイスとかその他の録音機材関係で似たメーカー出てきますよね。
 
 
それ「M-AUDIO」です。
 
 
「I」がないです。
 
 
僕も、はじめはどこかで聞いたことあるメーカーだなとずっと考えてました。
 
 
一文字違いで全く別のメーカーです。
 
 
さて、ちょっと話がそれましたがそんなMI Effectsのペダルのサウンドを早速チェック。
 

 
デモはいつものブレットさんです。
 
 
というか、音がイイですね。
 
 
まさに「どメタル」な音です。
 
 
かなり歪みますね。
 
 
僕は好きです。
 
 
メタルをやらない人からするとちょっとエグいのかもしれません。
 
 
ちょっとエングルの「Reaper Distortion BC-10」を思い出します。
 


 
 
アンプのクリーンからここまでの歪みでいい音するのは素敵です。
 
 
もう最近は、ここまでのクオリティの歪みは普通になってきましたよね。
 
 
チューブアンプの歪みじゃなくても、ペダルの歪みでも十分いける時代になってきました。
 
 
価格は26,500円くらいです。
 
 
うん、良質のペダルです。
 
 
こうなってくるとMI AUDIOのアンプも気になるところですね。
 
 
また今度記事にでも出来ればと思います。