guitar-rig5
 
年末年始でまた機材を断捨離しました。
 
 
まずはストラトを一本。
 
 
全く使わないし、メイプルギター指板だったので。
僕はローズウッド指板じゃないとどうも苦手だったし。
 
 
あとはアンプシミュレーターのGUITAR RIG5も捨てました。
 
 
もうオーディオインターフェイスも何も何もないし、PCで音を出すこともないので処分です。
 
 
もしかしたら使うかなと思って取っておきましたが、もう3年ほど使う事もありませんでした。
 
 
GUITAR RIG5自体も既に数年経過して古いですからね。
 
 
今って、プラグインで色々なアンプシミュレータが出てるじゃないですか。
 

スポンサーリンク

 
僕が買ったのは、GUITAR RIG2の時でその時は本当にまだまだ最先端でPCで音出すもワクワクしましたけどね。
 
 
RIGコントロールも初期の銀色のものを所持してましたが、これはもう割と早めに処分しました。
 
 
黒じゃないやつね。
 
 
だって、自宅でしかPCで使わないし、もともとインターフェイスは別に持っていたので。
 
 
じゃあ、なんでRIGコントロールのセットを購入したかって?
 
 
その時は
 
 
欲しかったんですよ(笑)
専用のインターフェイスの方が音がいいかなと思ったし。
 
 
購入時期を見たら平成19年なのでもう10年も前です。
 
 
PC関連の機材で10年前ってもうかなり古いですよね。
 
 
コンパクトペダルのエフェクターとかなら古いものが価値があったり、需要があったりしますが、PC関連の機材に関しては全く逆です。
 
 
古いものは本当に価値がなくなってしまいます。
 
 
ゴミ同然になってしまいますからね。
 
 
もう使わないと思ったらPC関連の機材は早めに売るのが鉄則ですよね。
 
 
まあ、バージョンアップをして常に最新のものにしていたら問題ないですけどね。