今日はちょっと興味深い動画あったので記事にしました。
 
 
よくテレビでやってる格付け的な聞き比べです。
 
 
メッチャ高いレスポールと、安いレスポールです。
 
 
僕には、あまり違いが明確には分かりませんでした。
 
 
動画ですしね。
 
 
自分で実際に弾き比べると分かりやすいかもしれませんが。
 
 
あとは握った時に、ネックがどっちが弾きやすいかですよね。
 
 
そんなこんなで、早速弾き比べのサウンドを聞いてみますか。
 

 
 
どっちのギターが好きですか?
 
 
僕は
 
 
ちょっとだけ高いほうの音が好みかもしれません。
 
 
でも、ぶっちゃけどっちでもいいです。
 

スポンサーリンク

 
むしろ、音が多少劣ったとしても見た目好きだったら安いほうを選びます。
チューニングが安定するというのは大前提ですが。
 
 
「音が劣る」とか言っても結局は、「自分の好きな音かそうでないか」なのでそもそも優劣なんかは無いと考えています。
 
 
勿論、弦6本の音が分離してはっきり聞こえるとか、逆に6本の音が「グチャ」っと聞こえるかはありますけどね。
 
 
でも、それも結局好き嫌いかなって思います。
 
 
やってる音楽や曲に「グチャ」っとした音が欲しいというギタリストもいるでしょうし。
 
 
それにしても、使ってるアンプはVictory Ampですよね。
 
 
やっぱりVictory Ampはいいですねー。
 


 
 
素敵な音をいつも出してくれるアンプです。
 
 
赤いVictory Ampは初めて見ました。
 
 
最後に
 
よっぽど音にシビアな人じゃないと
騙しで値段を逆にしてたら絶対また印象も違ったはずです。
 
中身のコンデンサーレベルでこだわってる人とかだと、すぐ気付くのかもしれないですけどね。