今日はOKKOと言うメーカーの歪ペダル。
 
 
「DOMINATOR MK II」です。
 
 
ドイツのハンドメイドのメーカーです。
 
 
何だか、久しぶりにアジア系のペダルから脱出しました。
 
 
最近はずっと、ひたすらタイのペダルばかりでしたからね。
 
 
そしてどんなペダルかと言うと、かなり「悪そうなペダル」なのです。
「音が良くない」という意味ではなく、「ワルイヤツ」の意味です。
 

スポンサーリンク

 
種類は赤と黒の二種類あります。
ただの色違いではなく明確に違うペダルだという事です。
 
 
と言っても両ペダル共に、音はまさに極悪レベルです。
 
 
では気になる音を聞いて見ましょう。
 
 
まずは黒ペダルの方から。
 

 
 
音は最高ですよね。
 
 
クリーンの状態からここまで歪んでくれたら文句なしです。
 
 
さて、
 
 
次に赤いペダルのサウンドをどうぞ。
 

 
 
こっちも同じような極悪な音です。
 
 
それにしても素敵な音ですよね。
 
 
メタル好きにはたまりません。
 
 
黒もいいけど、こっちの赤もかなりイイです。
 
 
そして、この人が弾く単音リフがまたカッコイイですね。
 
 
最後に赤と黒の比較をした動画です。
 

 
 
何度も言いますが、悪そうな音を出しますよね。
 
 
極悪な音です。
 
 
どっちもかなりイイですよね。
 
 
黒の方がよりメタル向きというか、歪が深いというかドンシャリな気がします。
 
 
両方ともノイズゲートが搭載されているのがまたいいですよね。
 
 
最近の歪み系ペダルには、ちょいちょいノイズゲートが付いてますよね。
 
 
それにしてもこういう音を出すとメタルリフが弾きたくなってウズウズしてきます。
 
 
気になる価格は赤ペダルも黒ペダルも37,800円です。
 
 
ちょっと、欲しいかも。。
 
 
是非試奏したいペダルです。
 
 
ドイツのOKKOは今後もちょっと気になります。