今日はAmpete Engineeringというメーカーの「ONE」というアンプです。
 
 
2005年に設立された会社で、まだまだ新しくドイツのメーカーです。
 
 
ルックスはちょっとクラシックな感じもしますが、かつモダンな感じもします。
 
 
カラーがグリーンだからでしょうか。
 
 
「ONE」があるという事は「TWO」も存在します。
 
 
「TWO」はコチラ。
 

 
 
サイズが小さいですね。
 
 
チャンネルの違いでしょうか。
 
 
ちょっと細かいスペックまでは見ていません。
 
 
気になると思いますので早速サウンドをチェックしてみましょう。
 

 
 
ハイゲインアンプでかなりいいサウンドです。
 
 
ただ言ってしまえば、今ってもう大体どのメーカーもこんな感じですね。
 
 
ダウンチューニングしてしまえば特に。
弾いている本人は違いがはっきり分かるのかもしれませんね。
 
 
僕はダウンチューニングはしない派なので詳しくはありませんが。
 

スポンサーリンク

 
だってダウンチューニングしたら指板上の音名とか分からなくなるし。
 
 
でも確かにダウンチューニングでリフ弾くと凄くかっこよくて、それっぽく聞こえるんですよね。
 
 
いきなり、かっこよくなると言うか。
 
 
もう一つくらいデモを聞いて見ましょうか。
 

 
 
いいですね。
 
 
何も問題ありません。
 
 
ただ、ずるいのがTorpedo使ってます。
 
 
正直、Torpedo通せばほとんどのアンプはいい音になります。
 
 
そういう意味では次ぎの動画の方がまだ参考になります。
 
 
もうひとつだけ最後に。
 

 
 
うん、いい音ですね。
 
 
欲しいかと言われたら、そうでもないですけど。
 
 
3,190ユーロというのを発見したので今のレートで言うと40万弱です。
 
 
なかなか高い。
 
 
きっと日本には在庫ないです。