ここ数日体調不良で寝込んでいました。
 
 
さて
 
Roy Zivというギタリスト知ってますか?
 
 
僕は初めて知りました。
 
 
よく似た名前のギタリスト兼プロデューサーがいますよね。
 
 
そっちはRoy Zです。
メタルファンならきっとすぐに分かったと思います。
 
 
二人は全く関係ありません。
 
 
Roy Zivは最近出てきた人なのでしょうか、きっとまだまだ無名だと思います。
バイオ的なことを調べてみましたがあまり情報がありませんでした。
 
 
カナダのギタリストのようです。
 
 
では、気になる彼のプレイを早速聞いてみましょうか。
 

 
 
上手いですよね。
 
 
ただ、ピロピロの速弾きだけじゃなく、なんとなく知性が感じられます。
 
 
それでもってジョンペトルーシっぽい感じやポールっぽい感じも見え隠れしませんか?
 
 
なんとなく。
 
 
そして、最近シーンに出てくるってギタリストって本当に「そこらへんの兄ちゃん」感が凄いです。
 

スポンサーリンク

 
昔だとロン毛で、服装もいかにもな感じでしたけど。
 
 
もほやロン毛も死語ですらありますね。
 
 
そして、この動画を観ていて思ったのがやっぱりアンプも小型化しています。
 
 
もう、みんなバックに「ドーん!」と機材を置く時代も完全に終了したという事です。
 
 
昔は逆に、いかにバックに機材を「ドーん!」と並べているのかがステータスでしたけどね。
 
 
今後も機材関係はますます小型化していきそうですね。
 
 
ギターはどうなるんでしょうね。
 
 
一部小型化してるようなギターもありますけどね。
 
 
おまけ
 
 
この動画、イントロからして「For The Love Of God 」かと思いきや「違うのかい!」って突っ込みたくなる動画。
 

 
 
ギターもSteve Vaiモデルなので好きだったり、影響を受けているのは間違いないと思うのですが。
 
 
ここまで曲の入りを同じにしないでも
 
 
まあ、きっとあえてそうしてるのでしょうけどね。