みなさん、リハの音やライブの音を録音する時ってありますよね。
 
 
そういう時に携帯に便利で音質がいいものってやっぱり欲しいじゃないですか。
 
 
今日はそういう機材です。
 
 
それがShureの「MV88」です。
 
 
iOS端末と接続できるので本当に簡単に録音出来て、持ち運びも負担になりません。
 
 
ちなみに僕は以前までは、そういう時にはICレコーダーを使ってました。
 

スポンサーリンク

 
それでも音質はそこそこでした。
 
 
特にイイというわけでも無いですが。
 
 
「MV88」はiPhoneやiPadに挿せるのでちょっと録音っていう時に、サクッと録音出来るわけですよ。
 
 
一台持っておくとすごく便利だと思います。
 
 
リハの時の音を録って自宅で聞くときとか絶対いいですよね。
 
 
早速気になる音を聞いてみましょうか。
 

 
 
結構クリアに聞こえますよね。
 
 
まあ、公式の動画なのでかなり計算されている動画だとは思いますけど。
 
 
今度はインタビューの感じで。
 

 
 
こっちも凄くクリアですね。
 
 
ここで気になるのが、じゃあ他のマイクはどんな感じかですよね。
 
 
Zoomの「iQ7」とShureの「MV88」での面白い比較動画もありました。
 

 
 
Zoomの方はちょっとこもって聞こえますね。
 
 
全く同じ録音環境かはわかりませんが、とりあえずShure MV88の方がクリアですね。
 
 
ボーカルは特に違いを感じます。
 
 
ちなみに値段はというと、
 
 
Zoomの「iQ7」が7,500円ほど
 
 
Shureの「MV88」が20,000円ちょっとです。
 
 
結構差はあります。
 
 
ここまで差があると、買う際に流石にちょっと悩みますね。
 
 
本格的に使いたい人なら迷わずShure MV88でしょうが、ちょっとお遊び的な程度に欲しい人はZoom iQ7でしょうか。
 
 
ちなみにShure MV88はレビューが凄くいいみたいです。
 
 
ベストセラー1位になっています。
 
 
ライブ録音ならやっぱり、ちょっと頑張ってShure MV88を選択すべきかもですね。