今日は小型アンプヘッドの比較で興味深い動画あったので記事にしました。
 
 
先日から何度か記事にしていますが、今小型アンプヘッドで最も熱いのがJOYOです。
 


 
 
音が凄くいいですよね。
 
 
さて、小型アンプも最近は色々なものがありますがPeavey 6505 Piranhaもやっぱり気になる機材の一つです。
 
 
以前も記事にしました。
 

 
 
さて、そこで今日はJoyo ZombieとPeavey 6505 Piranhaどちらがいいか問題です。
 
 
比較動画を早速聞いてみますか。
 

 
 
どうですか。
 
 
ちょっと分かりにくいかもしれません。
 
 
きっと左チャンネルがJoyo Zombieで右チャンネルがPeavey 6505 Piranhaですよね。
 
 
一曲まるごとでの動画なので、比較という意味ではちょっと分かりにくいです。
 
 
ヘッドフォンでも片方ずつですし。
 

スポンサーリンク

 
もう少し比較できるようなものだったら良かったですが。
 
 
それは、まあいいとして。
 
 
音的には、Joyo Zombieは負けてないですよね。
 
 
かなり健闘しているのではないでしょうか。
 
 
好みはあると思いますが、よーく聞いてみると僕はPeavey 6505 Piranhaの方が好きかも。
 
 
ちょっとこの動画では正確には分かりませんけどね。
 
 
あとは実際に試奏してみないとなんとも言えないですね。
 
 
ちなみに気になる価格ですが
 
 
Joyo Zombieは今海外で150ドルくらいで今のレートで言うと17,000円程です。
 
 
Peavey 6505 Piranhaは、サウンドハウスで20,000円です。
 
 
Peavey 6505 Piranhaが思ったよりかなり安いですね。
40,000円くらいはいくと思ってました。
 
 
Peavey 6505 Piranhaの方が、よりコンパクトみたいだし3,000円の差だったら僕はこっちかも。
 
 
んー、非常に興味深い二つのミニアンプヘッドでした。