いい肉の日、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
 
 
さて、今日はペダル6種類の引き比べ動画です。
 
 
以前、記事で紹介したYerasovのペダルです。
 
 
一応プリアンプペダルというカテゴリーになるのでしょうか。
 
 
前回の記事でも音がいいのが分かりましたよね。
 


 
 
今日は、前回の「Eddie’s Higain」と愉快な仲間たちです。
 
 
では、早速聞いてみましょうか。
 

 
 
機材は以下です。
 

  • Yerasov FETube American Modern AM-5(上段左)
  • Yerasov FETube British Citrus BC-5 (上段中)
  • Yerasov FETube Deutsch Higain DH-5 (上段右)
  • Yerasov FETube Eddie’s Higain EH-5 (下段左)
  • Yerasov FETube Uber Higain UH-5   (下段中)
  • Yerasov FETube Vital Higain VH-5  (下段右)
  •  
     
    どんな感じですか。
     
     
    僕の好みでは、「Eddie’s Higain」か「Vital Higain」です。
     
     
    いや、実際に自分で試奏したわけじゃないから分かりませんよ。
     
     
    この動画で判断したらという意味です。
     

    スポンサーリンク

     
    他のペダルでも設定を自分でいじれば、もっと好みの音になるでしょうし。
     
     
    それにしても、なんでウーバーだけあんなスッカスカになるんだろ
     
     
    LOWはわざと出してないのかな。
     
     
    それともLOWが出ないペダルなのか。
     
     
    ボグナーのウーバー自体があんな感じの音なのかな。
    僕は実機を弾いたことがないので、ちょっとわかりません。
     
     
    ボグナーのエクスタシーは、師匠がいつも使っていたし身近で聞いてましたけどね。
     
     
    そして、5:55以降の音に関しては、正直どれもいい音だと感じます。
     
     
    ウーバーは無しだけど。
     
     
    ということで、Yerasovのペダル6種類でした。
     
     
    Vital Higain VH-5単体の動画はこちらもどうぞ。
     

     
     
    うん、いい音出してる。
     
     
    まあ、日本に上陸することは恐らく無いでしょうね。
     
     
    でも、なかなか素敵なプリアンプペダルだと思います。
     
     
    このペダルとAMTのPangaeaがあれば最強じゃないかな。
     
     
    ロシアコンビはやっぱりいいなー。