YAMAHA THR10Xは、THRシリーズの最もゲインが高いメタル用のアンプでかなり欲しいです。

以前からずっと悩んでるけど、定期的にこれ欲しくなります。

 

 

thr

 

Extreme High-Gain

徹底的に歪みにこだわったハイゲイン・スタック・コレクションです。

 

というコンセプトからも分かりますが、どうやら音が凄く良さげなんです。

 

僕は以前、YAMAHAのDG-1000という赤いプリアンプを買ったことがあって、それが全く音が良くなかったのでYAMAHA THR10Xの音の良さは結構意外だったりします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

THRシリーズは全部で5種類

こんな感じのブラザーどもです

小さいサイズやアコギ用もありますが、メタルアンプは小さいサイズが無く、一択のみです。

 

thr2

 

 

 

では肝心な音はどうかと言うと……

 

 

 

マティアスさんも

 

う~~ん、やっぱり音いいですよね。

 

 

 

もういっちょ。
USBインターフェイス機能あるし。

 

 

こんな音が出るなんて。。。

 

しかもこのアンプから音が出るので僕の大嫌いなレイテンシーがない!!

 

 

しかもオーディオの音もこのアンプから出せるのでDTMにはめちゃくちゃいいですよね。

 

アンプ兼、オーディオインターフェイス兼、モニターになるのなら安いかも。

 

30,000円程で買えます。

 

もういっこだけいいですか(笑)

一体、僕はいつまで悩むのだろうか……

2012年11月 発売なので、そろそろ何かちょっとバージョンアップしたらいいけど。