こんにちは。
 
 
4月にBOSSからKATANAアンプシリーズの最新モデルKATANA-AIRが発売になります。
 
 
もうこれ欲しいです。
 
 
KATANA-MINIは正直ダサかったじゃないですか。
 
 
でもKATANA-AIRは何か良さそう。
 
 
形からも、もうわかると思いますが完全にYAMAHAのTHRシリーズとVOXのAdioを追随してきた感じです。
 


 
 
VOXのAdioが出たときはYAMAHAのTHRシリーズを追随かと思いましたが、今度はBOSSが追いかけてきた感じです。
 
 
あくまで外観はね。
 
 
中身はまたちょっとずつ異なりますけど。
 
 
KATANA-AIRが何が一番違うかというと、まずワイヤレス・ギター・アンプです。
 
 
シールドは要らないということです。
 

スポンサーリンク

 
 
しかも電池使えるので、完全に配線関連は無しで演奏できるということです。
 
 
これ何気に自宅で演奏の場合は嬉しいですよね。
勿論外で使う場合も。
 
 
あとは、もはや定番のスマホをBluetooth接続で音をスピーカーから出せます。
 
 
とりあえず、公式の動画をどうぞ。
 

 
 
音の詳細などは、まだ分かりませんが。
 
 
そのまま、これまでのKATANAシリーズを継承しているのでしょうけどね。
僕はKATANAシリーズを実際に弾いたことがないので音質面は全く分かりません。
 
 
でも、今回のKATANA-AIRで今はKATANAシリーズに興味津々です。
 
 
そして、気になるワイヤレスは、LINE6のワイヤレスのアレほぼそのままです。
 
 
まあ、そこはいいでしょう。
というか、そこまでやるならもう少し小さくしてほしかったな。
 
 
今はこれが限界なのかな。
 
 
あとは気になるのがやっぱりレイテンシー。
超低レイテンシーらしいです。
 
 
今は技術も進んでいるのでほぼ感じないのでしょうか。
 
 
あとは音質面も含めて楽器屋さんで試奏ですね。
 
 
それにしても、この持ち手の部分って倒れないのかな。
 
 
自宅に置いて使う場合は倒したいな。
 
 
あとは、価格はいくらくらいだろ
 
 
35,000円くらい?
 
 
これ買ったら、また自宅の機材を色々断捨離出来そうな予感。