昨日、BOSSのKATANA-AIRの記事を書いたばかりですが、やっぱりVOXのAdio Airも凄く良さげです。
 


 
 
何が良いかって、専用のアプリ「Tone Room」でかなり惹かれました。
 
 
という事で、VOXのAdio Airを持ってないくせに、ちょっとインストールしてみました。
 
 
こんな感じ。
 

 

 

 

 
 
アンプの種類は以下。
 

  • VOX系
  • マーシャル系多数
  • ソルダーノ
  • レクチ
  • ボグナー?
  • EVH
  • ディーゼル
  • オレンジ
  • フェンダー
  •  
     
    エフェクトは、歪み系は無いっぽいです。
    多分ですよ、どうにかしたら歪み系も使えるのかもですけど。
     
     
    僕がいじった感じでは空関係のみあるもよう。
     
     
    アンプモデルのこの絵を見てるだけでも凄くワクワク。
     
     
    正直、アプリを見てからというもの、VOXのAdio Airの事がかなり気になっています。
     
     
    ギタリストなら絶対こういうのに弱いはず。
     

    スポンサーリンク

     
    昨日の記事のKATANA-AIRもアプリがこのくらいか、これ以上充実してたらいいけど。
     
     
    ただ、KATANA-AIRはワイヤレスだから最高なんですよね。
     
     
    ちょっと楽器屋さんでVOXのAdio Airを試奏したいな
     
     
    各モデリングのアンプがどこまでのクオリティの音なのか今更ながらかなり気になる
     
     
    とりあえずは動画見ておきますか。
     

     
     
    もう一つくらい。
     

     
     
    どうですか。
     
     
    これいいですよね。
     
     
    自宅用アンプもどんどん進化するものですね。
     
     
    僕はもうDTMもやってないし、プラグインのアンプシミュレーターも何もないので、こういうの凄く気になる存在です。
     
     
    しかもブルートゥースでオーディオスピーカーにもなるし
     
     
    30,000円か
     
     
    レビューもいいし。
     
     
    正直、欲しい…
     
     
    このサイズのアンプだったらさ、自宅に二台あってもいいですよね。
     
     
    子どもとセッションしたりなんかして。
     
     
    ワクワク。
     
     
    子どもはまだ1歳ですけどね。
     
     
    遠い未来の話。