Justin Johnsonというギタリスト知ってますか?
 
 
僕は初めて知りました。
 
 
いわゆる、ブルースギタリストです。
 
 
どうやらピックは使わないギタリストのようです。
 
 
ジェフベック式。
 
 
そういえば、最近のリッチーコッツェンも使ってないですよね。
もう数年前からだけど。
 

スポンサーリンク

 
それはさておき、バイオ的なことを調べましたがwikiすらないです。
 
 
同名の他の人なら数人出てきますけど。
 
 
彼のオフィシャルHPを見ても年齢は不明でした。
 
 
30代かなと。
 
 
そして、どうやらナッシュビルを拠点とするギタリストのようです。
 
 
ナッシュビルと言えば、今色々なミュージシャンがレコーディングしますよね。
 
 
そして、Roots Music Sc​​hool という学校を作ったようで教育にも力を注いでいるようです。
 
 
そんなこんなで、とりあえずJustin Johnson のプレイを聞いてみますか。
 

 
 
どうですか、凄くいいですよね。
 
 
僕は「イイ」と言うとてもチープな表現しか毎回出来ないですけど
 
 
それにしてもカッコイイ。
 
 
大人になるとこういうのがカッコよく見えてくるものです。
 
 
昔のメタラーな僕からしたら、随分と趣味嗜好が変化しました。
 
 
こんなに弾けたら絶対楽しいですよね。
 
 
ちなみに海外ではブルースギタリストは沢山いますが、国内では山口和也さんが僕の中ではドンピシャです。
 
 
群を抜いてうまいと思います。
 
 
いつか彼のことも記事にしましたけど。
 
 
どっちかというと、世間一般ではデモンストレーターだったり著書が有名ですが、ブルースギターはとにかくめちゃくちゃ上手いのは間違いないです。
 
 
僕はレッスンも一時期受けてましたし。
 
 
さて、話を戻しますが、Justin Johnson が弾いているギターめちゃくちゃカッコよくないですか!?
 
 
これ欲しい!
 
 
Jack Daniels Guitar
 
 
日本人が弾くと、ちょっと変な感じになりそうですけどね。
 
 
きっと、この格好でJustin Johnson が弾くからカッコイイのでしょうね。
 
 
ちなみに、3,000ドルで販売されているようです。
 
 
今のレートで330,000円ほどです。
 
 
まあ、そのくらいでしょうね。
 
 
最後に、もう一つ彼のプレイを。
 

 
 
上手いですね。
 
 
今度はよくわからないダサいギター弾いてるけど。
 
 
それにしてもこのドラマーうまいな。
 
 
分かったことは、上手けりゃ音がいいとか悪いとかはさほど問題じゃないということですね。