AMPLIFi30のこのコンパクト感いいですよね。

 

amplifi30

 

ノートパソコンとほぼ同じサイズくらいですよね?

しかもオーディオインターフェイスの機能もあるので、これを繋いでレコーディングも出来ます。

しかもプラグインじゃないので僕の大嫌いなレイテンシーも無いですし。

YAMAHAのTHRシリーズは発売されてもう数年経過してますが、このAMPLIFi30は2016年5月2日とまだまだ発売されたばかりです。

そうなるとこっちの方がいい気がしてきました。

 

 

 

価格はAMPLIFi30の方が1万ちょっと高くて40,000円ほどです。

1万以上高いとちょっと悩むラインではあります……

 

 

スポンサーリンク

 

このようにAUX INもあるのでここにPCのからの音を繋げばPCモニターにもなるという事でしょうか。

 

amplifi30-2

 

Bluetoothで飛ばしてスマホでの音楽を再生出来るのできっとそうですよね。

もしそうならばYAMAHAのTHRシリーズと全く似たような機能を兼ね備えていることになりますね。

ただ、YAMAHAのTHRシリーズはスマホを接続しないといけないのでAMPLIFi30のBluetoothは凄く便利ですね!

あとはAMPLIFi30の方はアンプのセッティングをi-phoneやi-padのアプリで操作出来るという点はいいような、悪いような。

i-phoneやi-padでいじるのって、僕はあまり好きではないのです。

だって面倒じゃないですか、そのアンプ自体をいじって音を色々変えれたほうが直感的だし、楽で簡単な気がしますがそれって僕だけでしょうか。

きっと今の10代や20代の人は抵抗ないのかもしれませんね。

サウンド面は良さげな気がします。