Seymour DuncanのPalladium Gain Stageというペダルが良さげ過ぎて悶絶しそうです。

そうです、みんな大好き、ピックアップのあのダンカンです。

 

duncan-w

duncan-b

 

あ~早く弾いてみたい。

アマゾンで今なら34,000円。

でも値段がそこそこするから、試奏せずに購入するのはちょっと勇気がいりますよね。

僕はペダルを試奏せずの思いっきり買いで、数々の失敗をしているのでチャレンジはなかなか出来ません(笑)

それにしても、黒のペダルと白のペダルがあるけど違いは何だろう…

多分だけど、ただのカラーの違いだけっぽいです。

EQはアンプ並みに、ベース、ミドル、トレブル、プレゼンスと全部付いてますね。

 

スポンサーリンク

 

 

では早速、音をどうぞ。

 

 

 

この音も好きな音です。ちょっとハーフトーンぽい?

 

 

 

この動画なんかめちゃくたイイですよね。

確かにこの動画に書いてる様に「ベストディストーションペダル」かもしれません。

これは欲しいです。

と言うか、楽器屋さんにあったら絶対試奏したいです。

 

ディストーションペダルって、一度欲しいと思うとなかなか欲求が抑えられない僕です。

でも実際に楽器屋さんで試奏すると、「あれ?」っていう事もあるし。

何はともあれ、まずは自分で音出ししたいですね。

 

はやく、速く、早く、一刻も早く…

 

 

ハイゲイン真空管アンプの反応とフィーリングを持つハイゲインペダル クラシック・ロックからモダンヘヴィネスまで対応する歪みを作る3段のゲインステージ ブースト機能(非独立) 豊富なEQ群(Bass, MID, Treble Presence) Midは周波数帯域を調節可能 クリーンのギター・アンプまたはパワーアンプ直接に繋いで好みのハイゲイン・サウンドを作れます。 ディストーション・セッティングのアンプの前段に繋いでアタックをタイトにしたり、ソロ用に飽和感を増すという使い方も可能