僕が大好きなギタリストの一人Marco Sfogliです。

とにかく上手いです。

そしてメロディアスなラインが印象的です。

僕はこの曲で彼を初めて知って、この曲で好きになりました。

この動画は機材がちょっと違いますが、確かフラクタルを使っていた頃のデモ演奏の動画でした。

それにしてもカッコイイ。。。

この動画は凄く丁寧に弾いているのが分かりますね。

スポンサーリンク

ドリームシアターのジェイムズ・ラブリエやジョーダン・ルーデスなどのソロアルバムにも参加していますし、テクニックは確かです。

このギターソロも激カッコいいです。

ダブルストップを入れるところがにくいです。

 

僕はテクニックよりも、どちらかと言うと「Still  Hurt」のような曲に代表されるメロディセンスにやられた感があります。

見た目は普通のおじさんですけどね…

そこがまたいいのです。

これでもまだ36歳です。

それにしても色々な動画みたらわかりますが、かなりIbanezが好きなようで。

しかも紫やら青やら緑やら、結構カラフルなものを好むようです。

NAMM show2014のDV Markのブースでデモ演奏するマルコさん。

 

最後はAndromedaで。