変態系ギタリストは、見てただ凄いなーと思うだけで、音楽のように何度も繰り返し聴くという事は絶対ないですよね。

Jimboさんという人?

名前良くわかりませんが、もはやギターと言うよりもピアノを弾くような感じになってますね。

ギターウォーズコンペティションという大会に出た人のようです。

まだまだマイナーな大会なのかも知れません。

ギターの世界大会と言えば「Guitar Idol 」が一番有名ですからね。

 

これは、つまりベースも自分が担当するという事ですよね?

音楽というよりも、「こういう事が出来ますよ」的な事になってますね。

こういうのってやってる本人は楽しいのでしょうか。

どうなんでしょうね。

ベーシストでも確かこんな人居ましたよね。

 

 

スポンサーリンク

速弾きもそう言われてしまうとそうですけど……

ええ、自己満の世界ですよ。

 

でも元祖エイトフィンガー?のジェフワトソンもびっくりですね。

 

 

その前に Night Ranger が懐かしいですよね。

今は何をしているのでしょうね。

でも数年前に赤坂BLITZにNight RangerとFireHouseが来ましたよね。

これ確か、僕行ったような記憶があります。

FireHouseが猛烈に見たくて。

その割りに記憶に残ってないのは何故だろう…

メタルもいいけどやっぱりハードロックの方が好き。

多分ですけど。

でも、最近はライブには全く行ってません。

というよりもギターに触れてません。

思いっきり音出ししたい今日この頃です……

大学の頃は、授業にも行かずにスタジオで10時間くらい音出ししてたのにな…