Sergey Golovinは以前にも紹介した僕が好きなギタリストの一人です。
 
 
次世代感たっぷりなギタリストです。
 
 
僕がドンピシャで好きな事ばかりやってくれるそんなギタリストなのです。
音もいいし、楽曲もいいし、テクニックも凄いし。
 
 
ただの速弾きチュルチュルマンとはちょっと違う感じ。
 
 
そんな彼が新曲をアップしていたので今日はどうぞ。
 
 
いつの間にか8弦ギタリストになっていた…
 


 
 
凄い…
 
 
フィンガリングも綺麗だし、ピッキングも凄くきれいだし。
ピッキングが綺麗だと、見ていて苦しくならないですよね。
 
 
僕は、どんなに良い音出していてもピッキングが違和感あると、なんだか見ているとこっちが苦しくなってきます。
 
 
音選びも凄くタイプなギタリストです。
 
 
それにしても、コードはなんていうコードなんだろう…
前から思っていたけど、7弦や8弦とかジェント系のギタリストって、ただのパワーコードじゃないコード弾きますよね。
 
 

スポンサーリンク

 
 
1、2弦まで使ったやつ。
そっち系全く分からない。
 
 
いわゆる普通のコードなのかな…
 
 
そして、このギター、座って弾くには凄く弾きやすそうじゃないですか?
 
 
決してかっこよくはないけど。
 
 
もう一つ彼の動画をば。
 

 
 
そもそも8弦ってなんだ…
 
 
6弦でも弾きこなせないのにさ。
 
 
っていうか、このタイプのギターは太ももの右に置いても、左に置いても弾けるんですね。
 
 
座って弾くには最適かもだけど、これずっとやってたら確実に立って弾けなくなるパターン。
もしくは、立った時にギターをかなり高い位置で構えないと弾けなくなってしまう。
 
 
僕も、立って弾いている時に、師匠に「なんで、そんな高い位置で構えてるの?もっと低くしたら」って言われたことあるけど。
 
 
だって、低い構えだと弾けないんですよね…
 
 
ギタリストあるある。
 
 
ということで、Sergey Golovinの最近の新しい動画でした。
 
 
彼はヤングギターには、まだ出ないのかな。
もしかして、もう出た?
 
 
最近全く読んでないから分からない。