またMOOERです。
 
 
最近のMOOERは本当にワクワクさせてくれます。
 
 
おなじみ、マイクロプリアンプの新機種です。
 
 
「UK Gold PLX」
 
 
「BLUENO」
 
 
この二種です。
 

スポンサーリンク

 
じゃあ、何のアンプモデルなの?って事ですよね。
 
 
「UK Gold PLX」は、見た目からも何となく想像つきますよね。
 
 
恐らくプレキシマーシャルです。
 
 
MOOERのサイトには、トレイシー・ガンズのアンプコレクションの中から、優れたアンプをサンプリングしていると解説があります。
 
 
でも、マイクロプリアンプから、プレキシみたいなモデルは出てなかったっけ?
プレキシって、また細かく色々あるのかな…、あまり詳しくないから分からないけど。
 
 
既に、マイクロプリアンプシリーズは、かなりの数がローンチされているので分からなくなってきますね。
 
 
マーシャル系は、いくつか発売されてますから。
 
 
さて、次に「BLUENO」です。
 
 
ブルーノ?
 
 
なんか、昔ちょっと名前を聞いたことがあったような…、と思い調べてみたらやっぱりありました。
 
 
本家は、スペルが「BRUNO」です。
 
 
コンボアンプが有名みたいです。
 
 
いわゆる、ブティックアンプになるのかな。
 
 
まあ、そんな感じのアンプです。
 
 
という事で、「BLUENO」は「BRUNO」のモデルだと思われます。
 
 
どんな、音がするのかは気になるところです。
 
 
ここまでで、既にマイクロプリアンプシリーズはかなりの数が出ているわけですが、この中から自分に一番合うものを探すのは大変です。まあ、メタラーはハイゲイン系だけ試奏すればいいわけですが。
 
 
あとは、繋ぐアンプとの相性でも変わってきますしね。
 
 
「PREAMP LIVE」って、今まで出たアンプは網羅されているのだろうか。


 
 
バージョンアップしてどんどん更新されるのかな…
 
 
まあ、僕はGE200の方がいいけど。

 
 
コスパ的にね。