カッティング大好きなメタラーこうです。
 
 
最近は、もうメタラーでもないか…
 
 
むしろ、もう数年ギターをまともに触ってないか…
 
 
これでも、一応カッティングは師匠にかなり仕込まれましてね。
 
 
どメタラーの時は、カッティングなんて一ミリも興味なかったですけどね。
 
 
でも、やっぱり速弾きとか、テクニカルなものが好きなギター弾きなら、「テクニカルなカッティング」もやっぱり憧れるんじゃないでしょうか。
 

スポンサーリンク

 
という事で、今日はカッティングですよ。
 
 
カッティングにも色々あって、まず音が綺麗になってるか、余計な弦はちゃんとミュート出来てるかとか、リズムが合ってるかとか、もっさりしてないか、キレがあるか、強弱はあるかとか色々あるわけですよ。
 
 
大体多いのが、音が綺麗になってて、ミュートも出来ていて、リズムもあってるけど、強弱がなくて、もっさりしてる人が多いです。
 
 
これは、これで無しではないですが、僕はあまり好きじゃないです。
 
 
それならどちらかと言うと、ちょっとノイズがあっても強弱があって、キレてるほうがタイプです。
 
 
まあ、そんな個人的な見解は置いといて、最近みた動画でカッコイイカッティングがあったのでどうぞ。
 

 
 
カッコイイ。
 
 
やっぱり、カッティングでテクってると、それだけで見入ってしまいますね。
 
 
しかも、音も凄くタイプの音だし。
 
 
ギターもカッコイイし。
 
 
もう一つどうぞ。
 

 
 
うまい。
 
 
何をどう弾いてるのか不明だけど。
 
 
この方、滋賀でフジタのギター教室というギター教室を運営されている田中皓丈さんという方のようです。
 
 
「田中」だけどフジタ。
 
 
と思ったら、講師紹介に旧姓冨士田と…
 
 
そういう事ですね。
 
 
音楽専門卒で得意ジャンルは、ファンク、ロック、ブルース。
 
 
1984年生まれだそうです。
 
 
アコギの動画もどうぞ。
 

 
 
毎回思うんだけど、こういう弾き方できる人羨ましい。
 
 
コード弾きながらメロディ弾くっていうの?
 
 
これどうやってるんだろ。
未だに良く分からない。