クリストーン“キングフィッシュ”イングラム
 
ずっと気になっていたギタリスト。
 
 
Christone “Kingfish” Ingram
 
 
ブルースギタリストです。
 
 
彼、めちゃくちゃかっこいい。
 
 
わがままボディで、ブルース弾きまくる姿は圧巻!
 
 
しかも、1999年生まれっていう。
 
 
凄いギタリスト出てきたな。
 

 
 
うまいな、これ。
 
 
きっとブルース弾かない人にとっては、全く興味を持てないと思うのですが、ブルースを練習したことがあるギタリストなら分かってくれるはず。
 
 
音もフレーズもいいし、何もかもうまい。
 
 
将来凄いことにならないか、これ。
 
 
体型も。
 

スポンサーリンク

 
それにしても、このレスポールはどこのだろ。
 
 
ギブソン?
 
 
カッコイイ。
 
 
こっちは、大好きな「Purple Rain」のカバー。
 

 
 
「Purple Rain」はやっぱりいつ聞いてもいい。
 
 
そして、クリーンのコーラスが凄く絶妙でこれまたいい音。
 
 
他にもライブの動画も観たけど、本当にうまい。
 
 
アルバムの音源もどうぞ。
 

 
 
こっちも、音がめちゃくちゃいいし、フレーズもカッコイイ。
 
 
これは、個人的に暫く聞き込みそうなギタリストになりそう。
 
 
それにしても、アメリカって本場だから当たり前だけど、凄くブルースをみんな聞くよね。
 
 
根付いているっていうか。
 
 
日本ではありえない光景。
 
 
日本で言う演歌みたいなものなのだろうか。
 
 
最後に、才能ある人って早く亡くなるから、彼にはそうならないように、まずはそのわがままボディを何とかしてほしい。
 
 
この、わがままボディが彼のいいところでもあるんだけどね。